動きやすくらくらく片付く!キッチン収納術

嫁の父親の兄弟が建築業をしていました。嫁の父もそこで大工として働いていたのですが、いつの頃からか資金繰りに困っていたらしく、1年以上父親に給料が払われない状態が続いていました。
詳しい内容はわかりませんが、どうにも資金繰りがつかなくなり、数日後に100万円がどうしても必要な状況になったようです。父は作業員として雇われていた形なので経営の中身まではタッチしていなかったようですが、資金不足になり兄から相談され、もはや他に頼める人もいなかったことから、私たち夫婦に頭を下げ100万円を借りていきました。
このことについて父の兄は知っているのか知らないのか、私の何の挨拶もありませんし、そのお金が返ってくることもないと思います。その後、経営していた会社は結局倒産し、作業用の大型機械などを売却し、ある程度は清算されたようですが、まだまだ借り入れはあるようで、父の兄の子供にその返済が回っているとの話でした。親族でもあり、いまだ借金を抱えている状況も知っている状況なので返してくれるとは思っていません。父親の未払いの給料分なども含めればもはやかなりの高額であり、それを返すのは不可能でしょう。こちらとしても返ってこないものとしてもはやそのお金のことはあきらめています
消費者金融 蒲田